活動の場  づ く り
 しくみ づ く り
 こころ づ く り
支 え 合 い の

社会福祉法人
七尾市社会福祉協議会
     あ す
 〜未来にかがやく地域福祉をめざして〜
  @利用者より社会福祉協議会に福祉機器を返却する旨連絡 
 A搬出・解体(搬出・解体の経費は利用者の負担となります)
■ベッド(委託業者が回収します)
■車イス、スロープ(原則利用者が行ってください)

  @申請書を提出(利用者から社協へ) 
  A必要に応じて実態調査を行います
  B許可証の交付(社協から利用者へ)
 C搬入・組立(搬入・組立等の経費は利用者の負担となります)
■ベッド(委託業者が届けます)
■車イス、スロープ(原則利用者が行ってください)
   @ 高齢や障がい、ケガ等により、一時的に福祉用具の利用が必要な人
   A 通院・退院等で一時的に福祉用具の利用が必要な人
   B 介護保険サービスを、利用限度額を超えて利用されている人(ただし、サービス利用票の提出が必要)
   C 七尾市社会福祉協議会長が特に必要と認める人
機器名  備    考 
 特殊ベッド ■搬入・搬出・組立等
 ベッドの搬出等は社協の指定する委託業者が行い、
その代金は利用者の負担とします。
 
車イス  ■搬入・搬出
 利用者の家族等が行うことを基本とします。
 スロープ  ■搬入・搬出
 利用者の家族等が行うことを基本とします。
 利用料は無料ですが、搬出・搬入の費用(それぞれ4,320円(税込み))がかかります。
 特殊ベッドは最長1年間、車イス及びスロープは最長6か月間とします。
   なお、貸出日に関わらず、貸出期間は申請年度の3月31日までとします。
   (継続利用を希望する方は、期間満了日の1か月前までに再度申請書を提出してください)
 @申請書(窓口でもお渡しできます)、A印鑑
   B(必要に応じて)介護保険証や障害者手帳などの写し
 7.利用料(費用)
 6.貸出期間
 5.申請に必要なもの
 4.返却手順
 3.利用手順
 2.貸出機器
 1.利用できる人
 市内在住で、以下のいずれかに該当する者を対象とします。ただし、他のサービスを優先します。(他法他施策優先)

福祉機器無料貸出